So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン






風景画像①.jpg

スポンサーリンク


          

カメラ広角レンズとは?その効果と活かし方!この写真いい線! [広角レンズとは]

カメラ・広角レンズとはどんなの?初心者のかたへ。
広角の効果がウマく出た写真をおみせします!
読者の方が撮った1枚。 ちょっと治せば入選かも?




読者の方の写真に、広角を使って祭りを撮った写真を

見つけましたので、今日はそれをご紹介します。


その前に

カメラの初心者の方には「広角レンズ」がどんなレンズか分からない

という人もおられるようですので、

先に、それを説明しておきますね。



広角レンズというのは、規定によれば、

「画角が 60°以上の広い範囲のもの」

をいいます。


こういうと、かえって、難しいですよね。


要するに、


焦点距離 28ミリ~40ミリ程度のレンズと思って下さい。

     20ミリ~以下は超広角レンズになります。

     

特徴を

ごく大ざっぱに言いますと、


① 広い範囲が写せる。
② ゴク手前から無限大までピンとが合う。


効果 = 分かりやすく言えば、「迫力」 が出て

     力強い写真になりやすいです。



その例を、先にも言いましたように、

読者の方が撮った写真の中から抽出させていただきます。

どうぞ、ご了承くださいね。(感謝します)

前にも、
取り上げさせていただいたことがある「NB」さんなのですが、

昨今、とても腕をあげられたような気がしますがちがうでしょうか?


今回のは、祭りの写真です。

以前に、許可して下さっていますのでどうぞご覧になって下さい


「祭り」
のぶぞう①.jpg
(NBさん撮影)(カメラ=ペンタックスk-1)


この写真は、ズームレンズだろうと思いますので

何ミリの広角レンズで撮ったと決めることはできないだろう
と思います。

ひょっとしたら、広角ではなく、中望遠で引き寄せてとったのかも

しれません。  なぜなら、手前の人物の強調がちょっと弱いような

気がするからです。


次回でボクの「感想」を少しかいてみたいと思います。


手前に人物をグッと引き寄せてローアングルで撮っています。


この写真をごらんになって、あなたは、どんな感想を

もたれたでしょうか?


それでは、次回でまたお会いしましょう。




nice!(1)  コメント(0) 
広角レンズとは ブログトップ


スポンサーリンク