So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン






風景画像①.jpg

スポンサーリンク


          

写真コンテスト月例1位獲得までコツコツのんびり15年の主婦! [月例]

写真コンテスト「月例・年度賞・1位」獲得の主婦を紹介!
全くズブの素人でも、コツコツやれば、1位も可能です!
多忙な主婦「S」さんの写歴は、15年だそうです。





写真について何も知らない主婦が、
スナップの達人ともいえる域までに達しました。

今日はその人について書いてみたいと思います。

以前にも、少し触れたことがありますよね。



この人は、牛場寿子さんという名の主婦で、
写真雑誌 「フォトコン」自由の部で、みごと、

「月例年度賞」 1位 を受賞した人です。


牛馬寿子.jpg
(牛馬寿子さん・受賞当時65歳)



全くのずぶの素人でも、ここまでやれるという
一つの好例でもあります。


独学の人にとって、非常に良い見本になり、励みにも
していただける人です。



実は、最近、写真を撮る主婦の方は非常に多いのですが、その中でも、
写真コンテスト 月例年度賞の 「ベスト6」に入る人が、
とても多くなっています。


そこで、牛馬さんですが、写歴は、15年です。

15年と言えば、すごく長いのですが、
主婦の場合、本当の写歴は、8年~10年ぐらい
と考えてもいいかなと思います。


なぜなら、この人たちは、最初まったくの 「趣味程度」 にしか
考えておらず、 まあ、「孫や子供たち」 を撮れればいいわ
といったような動機で撮る人が多いからです。


サークルなどに入っても、見よう見まねでボツボツ
撮っていくというスタイルが大部分です。


なので、本腰を入れて写真をやり始めるまでに、
大体3~4年は、かかるようです。


本腰を入れるというのは、「写真コンテスト」に
挑戦するということです。


今まで 約 20年以上、そんな方を見ていると、
ほぼパターンは似ていて、だいたい今述べてきたような感じです。



今回の「牛馬」さんも、例にもれず、
同じパターンです。


主婦の日常は、普通考えられているように
そんなに、「暇」な人ばかりではありません。


子育て、食事の支度、洗濯、買い物と、
けっこう忙しいお人が多いのです。


それを考えると、「年度賞」 に届くまで、
10年や、15年かかっても、決して、
不思議ではありません。


まあ、ボツボツやって行って、本格的に応募し始めるまでに
相当、年数がかかっている人が多いようです。


そういう意味では、「牛馬」 さんの実際の写歴は、
たぶん、7~8年ぐらいといえるのではないでしょうか?


風景写真の場合なら、なかなかそういうわけにはいかないでしょう。

月例と懸命に取り組んで、「年度賞」獲得までには、
大体 「10年」 前後はかかるようです。


カメラ雑誌の 月例年度賞受賞者達 の写歴を見ると、
ほぼそれぐらいはかかっているようです。


それほど、「風景写真」 は、難関です。


あの、人気カメラマンの 「米美知子」 さんも、それに近い年数が、
かかっています。


いずれにしろ、牛馬さんが、フォトコン誌「年度賞1位」を
受賞した腕は、たしかなものです。


本人がその気なら、充分「プロカメラマン」として、
やっていける「力量」を備えておられます。



「牛馬」さんのスナップ現場での撮影状況や、作品なども
みなさんには、非常に参考になると思いますので、
別項でお伝えしてみたいと思います。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー


スポンサーリンク