So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン






風景画像①.jpg

スポンサーリンク


          

写真家:光芒を撮る異色カメラマンの幻想的写真の秘密は広角にあり! [秘密は広角]

水と光の光芒・幻想的世界を撮る異色の写真家がいます。
江口誠カメラマンが、その人です。 水と自然を撮ることが
多いようですが、彼は 「広角」 を自在にこなし、
他の風景写真家とは、一線を画する作品に傾注しています。



< 広角 が生み出す「風景写真」の傑作! >




江口誠さんは、熊本では有名なカメラマンのようですが、
正直私は知らない人でした。

時々、カメラ雑誌などで、名を見かけていましたので、
まあ、「名前」 だけは知っているという程度でした。


ところが、某カメラ雑誌に掲載された写真に惹かれて、
注意しているうち、いろんな「写真コンテスト」に入賞
しているカメラマンであることを知ったのです。


作品は、「水と光」 を組み合わせた写真が多く、種々のコンテストの
入賞作品は、ほとんどが、「水と光」 の自然風景でした。


「光芒と水の流れ」 を捉えた今回の写真も、
やはり、それらと、同類の写真です。



水を撮るカメラマンは、多いのですが、ここでは、

もう一人、「水と森」を撮り続ける人気カメラマンの
「米美智子さん」の写真を同時にみていただこうと
思います。




江口誠1位.jpg
「江口誠さん・59」


(江口誠さん作①②③)


②江口.jpg
(ペンタックスK・24ミリ)



江口1.jpg
(ペンタックスK・24ミリ)



江口③.jpg
(ペンタックスK・24ミリ)

江口さんは テーマ として、「渓谷の貌(かお)」
撮り続けているといいます。


●) フオトコン誌バックナンバー(2009年・推薦)に選ばれた写真
  
「生命讃歌」
生命讃歌.jpg





次の下側2枚は、米美知子さん の作品です

「米美知子さん」
米28.jpg
(キャノンEOS)




「米美知子さん作」
米2番.jpg
(アサヒカメラバックナンバーヨリ)
(キャノンEOS)


乳白色のS字型流れに全体を、紅色のもみじであしらい
秋の風情を「広角」でさわやかに表現してますよね。

下方に細長い木片が見えますが、これなどうまく脇役として、
使われているようです。

これによって、奥から手前まで「遠近」が強調され、
「広角」の特徴を引き出した表現といえるでしょう。




「米美知子さん作」
米1番.jpg
(キャノンEOS)


もみじの色が「黄金色」として水に反映し、ちょっとした
日本画の趣を感じます。

氷雪を思わせる下流の「動」と上流の「静」のコントラストが
うまくフレーミングされていると思いますね。

(あくまでも、これは私自身の感想です)





上の写真はいずれも「広角」レンズで撮られたものです。



何故、今回、上記のお二人とその作品をご紹介したか
お分かりなるでしょうか?



実は、このお二人は、10数年前、フオトコン誌の 「ネイチャーの部」 で

年度賞「1位」受賞を得て、その後、風景写真のプロへと、

移行していった「独学」のカメラマンなのです。



上の写真を撮ったお二人の簡単な受賞歴を参考までに

ご紹介してみましょう。



■ 江口誠(熊本出身)
 
  2000年= 「ネイチャーの部」 3位
  2009年= 「・・・・・・・」 1位
  
    <以下は全国的・大コンテスト入賞>

  2003年=フジコン上位入賞
  2006年=  ”    ”
  2009年=  ”    ”
  2012年=  ”   ”



■米美知子(女性カメラマン)

  2001年= 「ネイチャーの部」 6位
  2002年= 「・・・・・・・」 3位
  2003年= 「・・・・・・・」 1位
  
  2004年= 東川賞(有望な写真家に与えられる)


以上、お二人のおよその実力が分かっていただけたのでは?

と思います。



広角レンズの 「効果」 を知っていただきたくて、この記事を

書きましたが、そのことをさらに「後押し」する「記述」が
ありましたので、書いてみますね。



「独創性を生み出す秘密兵器として広角レンズを挙げたい!」 



アサヒカメラ誌の 「鈴木風景道場」 と題する特集記事に
載っていたものです。

こうおっしゃるのは、アマチュア指導、コンテストの審査、執筆など、

多忙を極めていると思われる風景のベテランカメラマン 

「鈴木一雄・62」 さんです。

鈴木一雄カメラマン.jpg


どんなカメラ雑誌にも毎月、どれかには出ておられる感じなので、
きっと、ご存知の方も、多いかと思います。


次⑥は、広角で撮った鈴木氏の写真です。



鈴木一雄広角写真.jpg




それでは、熱い最中、負けないで頑張って下さいね。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
秘密は広角 ブログトップ


スポンサーリンク