So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン






風景画像①.jpg

スポンサーリンク


          

ヨシダナギ:裸で黒人を撮る理由?異例の黒人写真集が話題沸騰! [裸で撮る理由]

ヨシダナギは、裸で黒人の写真を撮ると話題になってます!
アフリカで、これまでにない黒人の側面が撮られた異例の
写真集がこの春出版!  何故裸で裸で撮るのか?
その理由も明かします。 それは、彼女の個性でもあるです。




こんにちは。


女性写真家のヨシダナギさんが、またまた、話題になっています。

これまで、数々の黒人裸族を撮ってきた彼女ですが、
そのほとんどの写真を、「彼女自分も裸になって撮る」
ということが、話題の中心になっているようです。



● <ヨシダナギ裸で撮る理由>



ヨシダナギさんの、黒人の(裸族)の写真集が、
この春(3月)に出るようです。


出版に先立ち、その内容が個展で公表されていますので、
ずいぶん話題になっているようです。


これまで、私たちが見てきた黒人というのは、
飢えに苦しむ貧しい彼らの姿でした。


お腹の 「フクランダ子供たち」 が、指をくわえて、
力なく、カメラに目を向けているといった写真を、

皆さんも、雑誌などでご覧になったことがあると思います。

しかし、ヨシダナギさんの写真は、それらと全く違います。

下の写真をご覧ください。



黒人4.jpg



黒人3.jpg



黒人2.jpg



これまでの黒人の写真には無い明るさがあります。

貧しい黒人の悲惨な姿はみじんもありません。

顔や、体に施したペイントは、むしろ 「コミカル」 な彼らを
表現しているとさえ感じます。



そうなんです。

これが、写真家、ヨシダナギさんの抱く黒人の姿なのです。

子供の頃に憧れたアフリカだったのです。



これこそ、ヨシダナギさんの持つ 「個性」 であろうかと思います。


ヨシダナギさんにとっては、黒人が笑った時の白い歯、
無心に踊る愉快な黒人の恰好。

それらが、ヨシダナギさんの憧れた黒人だったのです。


そんな黒人を撮るためには、
彼女自身が「裸」にならなくてはならなかったたのです。


黒人たちは、現地にやってくる白人を、観光にやってくる
人としか見ません。

ビジネス相手としか見ていません。

決して、本心を表してくれないのです。

これでは、ヨシダナギさんの望む写真はとても
撮ることなどできないのです。



そこで、彼らと同じように、ヨシダナギさんも思い切って
「裸」 になったということなんです。



女性、ヨシダナギさんにとっては、恥ずかしさや
抵抗があったと語っています。


しかし、「裸」 になることによって、一気に
黒人たちと親しくなれたというのです。


自在に、コミュニケーションがとれるようになると、
同時に、思う写真をも撮ることが出来るようになれた
というわけです。


以来、多くの部族を回り、彼らと親しくなることによって、
一冊の異例の写真集ができあがったわけです。

ヨシダナギさんにとって、これからが、真のカメラマン
として、活躍できる第一歩になると言っても過言では
ないでしょう。


実際、撮影の依頼も入ってきているようです。


カメラマンを目指している人たちにとって、
今日のヨシダナギさんの話は、


・ 好きを撮る。
・ テーマを探す。


などの点で参考になるのではないでしょうか?




それでは今日は、この辺で・・・・・・・。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
裸で撮る理由 ブログトップ


スポンサーリンク