So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン






風景画像①.jpg

スポンサーリンク


          

いい写真とはどんな写真なのでしょうか? [いい写真とはどんな写真なのでしょうか?]

いい写真とはどんな写真でしょうか?  と問われら・・・・・?




いい写真とはどんな写真でしょうか?

皆さんはどう思っておられますか?

私は写真のことを全く知らずにカメラマンを希望した人間です。

だから、入選した写真などを見ても、

「一体この写真のどがいいのだろう?」

最初のころは本当にわかりませんでした。

今思えば、よくまあこれでカメラマンを目指したものだと、
あきれてしまいます。


しかし、考えてみれば、初めは誰でもそうなんですよね。

カメラ雑誌をみたり、見よう見まねで写真を撮ったりしているうちに、
少しずつ写真というものがどういうものか分かってきます。

厳密にいうと10人いれば、10人のいい写真があるといえるでしよう。

しかしそう言ってしまえば、見も蓋もありません。

小説や漫画にも面白いものとそうでないものがあるように、

写真にも面白いものと、そうでないものがあります。

つまり写真にもいい写真とそうでないものがあるのです。

ではいったいどんな写真がいい写真なのでしょう?

それを見分ける方法はあるのでしょうか?


はい、あります。

①具体的で、  ②簡単で、  ③てっとり早い方法が。(笑い)

私の経験なのですが、

それは、カメラ雑誌のコンテストに入選した写真の 「評」 を読むことです。

「なーんだ」 と思われましたか?

皆さんは、やっておられますか?

さらっと、読み流しておられませんか?

さーっと、読んで分かったと、そのつもりになって、

次の写真に移っていくということはありませんか?

それでは、下の写真をご覧下さい。

あるカメラ雑誌の月例で、銀賞となり、絶賛された写真です。

時代写真.jpg
( ケータイで取り直して掲載しましたので、
見にくいところは、ガマンしてくださいね。 )


ご覧になって、いったいどうしてこの写真が、いい写真なのか?

何故絶賛されているのか?

一度、皆さんが審査員になったつもりで、この写真を、
ジックリ、鑑賞してみて下さい。

それでは、次回でもう一度振り返ってみたいと思います。

http://books.rakuten.co.jp/rb/12113153/


nice!(0)  コメント(0) 
いい写真とはどんな写真なのでしょうか? ブログトップ


スポンサーリンク