So-net無料ブログ作成




風景画像①.jpg


         

姿を消したソールライター!83歳で再デビュー!







はようございます。




前回の「О(29)」さんの「個性」探しの記事は
想定外のアクセスがありました。



8月、あの暑さで体調を崩してから、記事の更新が
とどこうりがちでしたが、どうにか、少しづつ
元に戻りつつあります。  (苦笑)



横ばいだったアクセスも徐々に回復してきましたが、
前回は 倍以上の伸びで


「1500」 を超えるアクセスがありました。


「個性」についての関心の高さが伺えて、


「やっぱり、そうやなんや・・・」


私は、充分手ごたえを感じました。



皆さんが写真をやっていかれる限り、

これから、

「自分の様々な個性」

を発見されることになるだろうと思います。





さて、それでは、前回触れたアメリカの
カメラマン「ソールライター」について
超簡単に説明しておきますね。



彼は、若い頃、

「フアッション」
「広告」

などの分野で
活躍したカメラマンですが、
中年の頃、 一時、 写真界から姿を消しております。


それからは、
終生、身近な日常 ばかりを撮り続けていたそうです。



それがどういうわけか、彼の撮りためた写真が、
自分の意思ではなく、他人の手によって

「写真集」

として発刊され、
アメリカで話題となったというのです。


続いて海外でも評判を呼び、


「ソールライター」 83歳 の再デビュー


となったわけです。


「伝説のカメラマン」 と言われる所以です。


そして、つい先ごろ、
世界各地で巡回個展が行われたようなのです。


私の住む「伊丹市」でも今年の春 行われました。



前回、「О」 さんの「個性探し」が
「ソールライター」 の個展の出会いによって、
終止符を打つことになったと話しましたが、



その理由は、

「個性」は、遠くに探し求めなくとも、
ごく身近にあることを、ソールライターの写真が
教えてくれたということなのです。


そこで、アマチュアカメラマンの中に
格好の実例がありますので、

その人を次回でご紹介してみようと思います。


少しおまち下さいね。



それでは、今朝はこれで・・・・・・。








nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。