So-net無料ブログ作成



風景画像①.jpg








スポンサーリンク




          
滝沢秀明 ブログトップ

滝沢秀明マグマに感動!激震走る!彼の人生が変わる瞬間です! [滝沢秀明]

まず、次の写真をご覧ください。






maguma①.jpg
(番組をケータイで撮らせていただきました)




これは、今月はじめに、

テレビ番組 「クレイジージャーニー」

で見たショッキングな映像です。


手を上げているのは、タレント「滝沢秀明」さん。



② 「滝沢秀明=35」さん
takizawa①.jpg
<ヤフー検索ヨリ>



写真の、バック一面がダイダイ色なのは、火山の噴火口などで

見られる

マグマ

なのです。


写真だけでは、分かりませんが、

マグマは、激しく渦巻いているようです。

それは、岩に打ち砕ける

波頭を思わせる感じです。



滝沢さんが今いる所は、熱いため、留(とど)まるのは、
 
「5分」 が限度だといいます。



今、滝沢さんが立っている地点から、ゴウゴウと音をたてて

ウゴメク 「マグマ」 まで、数メートルの地点なのです。


それほどの距離まで彼は、近寄っているのです。


マグマの「一滴」でも当たれば、

大やけどでは、おさまりません。


まかり、間違えば、即、死に直行だと

語っていました。




個性を発揮するにはどうするか?



これまで何度かにわたって、「個性」について書いてきました。



「個性」 

を発揮するには、

そこへ至るまでに「前段階」として、

次の二通りがあります。



 何らかのきっかけで自分の持てるもの(個性)に気付く。

 外部の「刺激や感動」によって、自分の個性を知る。




<説明>


① について。


  冒頭に見ていただいた「滝沢秀明」さんの

  「マグマ」 探索の写真が、まさにそれです。

  
  この写真は、2回目探検にあたるそうですが、

  
  初めて、「マグマ」 を見た時、滝沢さんは、

  体に激震が走ったそうです。

  
  「身が打ち震える」 ほどの

  衝撃を受けたと言います。



そして、2年後の今回、マグマのスグ近くまで

たどり着いた滝沢秀明さんは(写真①)


オー、地球は生きてる・・・・

と叫んでいました。


随行していたカメラマンが引き揚げた後も、

彼は一人、安全と思える場所で、生きている

マグマ」を感慨深そうに、ジッと眺めていたのです。





以上は

録画されたもので、スタジオでは、

その録画を、人気芸人と「mc=司会」の小池栄子さん、

そして、滝沢さんを含む数人で鑑賞しながら、

対話していくという形を取っていました。


koikehoka①.jpg
(録画を見ているところ)<ヤフー検索ヨリ>



聴く側の「小池栄子」さんは、


「 違うマグマが出てきたら、危険をおかしても、

また行きますか? 」


と、滝沢さんに問いかけました。


「何としてもいきたいですね・・・・」

と滝沢さん。


さらに、

「何故それほどマグマに惹かれるのですか?」

という問いに、


さあ、僕にも、何故だかよくわかんないです・・・


滝沢さんは、苦笑しながら、そう答えたのです。


おそらく、今後、ますます「マグマ」の

トリコになっていくだろうことが伺える

雰囲気でした。



さて、「個性を発揮するには?」

について、その前の「2つ段階」の ① をまず

知っていただくつもりで、滝沢さんの例を

挙げました。


皆さんが、自分の個性&オリジナルな写真を創作するうえで、

「どんな風にしていけばよいのか?」

その「本質」を説明していきつつありますので、

もう少し、① の説明をさせていただく

つもりです。


重要な部分だと思いますので、関心を持っておられる方は、

続けて読んでいただければと思います。


長くなりそうですので、続きを次回で更新しますね。



それでは、今日はこの辺で・・・・・・。




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
滝沢秀明 ブログトップ

スポンサーリンク


< トップへ戻る >