So-net無料ブログ作成






風景画像①.jpg




          

一眼レフ:ウマく撮れずに悩んだ初心者が初入選した撮り方です! [広角レンズの魅力]

前回、広角レンズ一本に絞って初入選を果たした人を
取り上げましたが、今回は、初心者の方にとって、
早く上達する広角の使い方をお伝えします。



広角は、扱いが簡単です!



ナカナカ「写真コンテスト」に入選できない人が、

広角レンズに切り替えて撮り始めたところ、

その写真が初入選したと、メールを下さったことは

前回お話しましたが、実際、広角レンズの使い方さえ

覚えれば、ホントに「いい写真」が撮れます。


あなたも、一度「広角レンズ」を使って試してみて
下さい。


広角レンズは操作が簡単で、とても力強い写真が

撮れます。



以前にも触れましたが、私も、初心の頃は、

広角ばかり使っていました。


今では、ズームレンズが普通になってきましたので、

わざわざ、「広角レンズ」 を買う必要はないでしょう。


あなたが今もっているカメラも「ズーム」では
ありませんか?



例えば、あなたのカメラについている「レンズ」が

「20~60ミリ」 のズームレンズだとすれば、

広角の部分をメインにして使えばよいということです。


レンズにはいろいろ種類がありますが、


初めの頃は、


①広角なら、 28ミリ~35ミリ

②中望遠なら、70ミリ~200ミリ


ぐらいが、「良い写真」 が撮れる範囲では

ないかと思います。


もちろん、これは、最初の頃の話で、技術が

進んでくれば、その限りではありません。


中には、

「ズームより単焦点レンズの方が性能がいい」

と言って、「28ミリのみの」単焦点レンズを

別に購入するような人もありますが、プロでなければ、

そこまでする必要はないでしょう。


「ズームレンズ」 で十分鮮明に写ります。



広角レンズの特徴と作品の魅力!




初心者か、少しカメラ歴のある方にとっては、

広角レンズは、ダントツに使いやすいです。

何故そう言えるのでしょうか?


そのことをお話しする前に、


まず、

広角レンズで撮った入選写真をご覧ください。


(下に取り上げたしゃしんは、カメラ雑誌「フォトコン」の

バックナンバーから、引用させていただきました。)





koukaku①.jpg



koukaku②.jpg



dokusya③.jpg



スイカ寄る.jpg




蜘蛛、広角ベスト.jpg




祭り男.jpg




Sikata②.jpg






広角20~30ミリで撮った写真をジックリ観察してみて下さい。

とりあえず、ここで一旦終えますので、続きを

お待ちくださいね。






nice!(3)  コメント(0) 
広角レンズの魅力 ブログトップ