So-net無料ブログ作成



風景画像①.jpg








スポンサーリンク




          
使い捨てカメラ!コンテスト・ビックリ入選! ブログトップ

使い捨てカメラ!コンテスト・ビックリ入選!主婦63歳! [使い捨てカメラ!コンテスト・ビックリ入選!]

         使い捨てカメラでも、コンテストに見事入選の新人主婦 !



「 あのー、 コンビニで買った使い捨てカメラでも、
コンテストに、入選できるものなんですね! 」

驚いた顔で、こう言ったのは、主婦の「BG」さんです


らん.jpg
(ジョギング中の「BG」さん。 右はダンナさん)


趣味として63歳から写真を始め、ちょうど一年目になるそうです。

まだカメラは持っていません。

欲しくてたまらないらしいのですが、

ご主人が今月一杯で退職なので、

それを待っているそうなんです。(笑)

そもそも、「BG」さんが、写真に興味を持ったのは、

カメラマン米美知子さんの最初の写真集をみてからだったのです。

写真にはこんな世界があるのか?と、大変驚いたそうです。

私が今年の初め、写真を楽しむ仲間を呼び集めたところ、

即参加なさったのでした。 もちろ、写真の知識はゼロ。

カメラは、とりあえずコンビニで、
千円の使い捨てカメラを持つことになりました。

何をとったらいいか?と迷う BG さんに、
私は、まず「人」 を撮ったらどうでしょうといってみました。

人を撮るにもいろいろありますから、前にも書きましたように、
「絞る」 練習をオススメしました。

「人」 の何をとるか?

顔、 姿、 形 、動作、 しぐさ、・・・・等々。

BGさんは、人なつっこい人でしたので、子供を撮ることを
ススメ、 中でも、「表情のみ」 に絞ってみるように、話しました。

BGさんは、それから、暇をみては、公園に足を運び、
遊ぶ子供を観察したそうです。

特に表情に気をつけて見ていると、一番多い表情は、
笑いの顔だったそうです。

そこで、撮ったのが、下の写真です。

子供らん作品.jpg

子供の屈託無く笑っている表情がウマクとらえられています。

実は、この写真が、市 が募集した「子供」 というテーマの公募展に、
入選した写真なのです。

小さな公募展(応募者=200人ぐらい)ではあったのですが、
写真を始めて間の無いBGさんにとっては、驚くような快挙でした。

それも、コンビ二で買った 「使い捨てカメラ」 で撮った写真でしたので、
なおさらのことだったでしょう。

シャッターを押すだけで、誰でも撮れるカメラだといって、
 「使い捨てカメラ」 をバカにする人もあるようですが、なかなかなもんです。

被写体と撮り方によっては、「使い捨てカメラ」 でも、
けっこう、重宝するカメラだと私は思っています。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
使い捨てカメラ!コンテスト・ビックリ入選! ブログトップ

スポンサーリンク


< トップへ戻る >