So-net無料ブログ作成



風景画像①.jpg








スポンサーリンク




          
カメラマン志望!アシスタントから始めたいが? ブログトップ

カメラマン志望!アシスタントから始めたいが? [カメラマン志望!アシスタントから始めたいが?]

       カメラマン志望浪人生。アシスタントから始めたいのですが?



カメラマンのアシスタントといってもピンからキリまであります。


・報道カメラマンのアシスタント。  ・風景カメラマンのアシスタント。
・水中カメラマンの・・・・       ・動物カメラマン・・・・・
・スポーツカメラマンの・・・     ・舞台カメラマン・・・・・

等々ジャンルを探せば、山、虫、空、電車・・・・・など
ほんとうに多いですね。


でもそんなこと言っていてもラチは、開かないので、

例えば、皆さんよくご存知の風景写真のベテランカメラマン

「竹内敏信」 さんの例をあげて見ましょう。

t竹内.jpg


この方は、よくアシスタントを使われるようですが、

今では事務所が大きくなって、人手もけっこう多いと聞きました。

ある時、3人募集して、3人ともフイルム整理の仕事を、
していたそうです。

つまり、「アシスタント」 として、採用されたからといって、
必ずしも、写真撮影に直接関わる仕事をやらせたもらえるとは、
かぎらないということです。

それに、収入も10万ていどから、
ほんの小遣いほどしか出ない場合もあります。

収入は、アシスタントとしての、仕事の種類によって、
実にマチマチなので、その辺は、よくわきまえて置くべきでしょう。


街の写真屋さんなどに働くという手もあります。
来るお客さんはいろいろでしょうから、カメラの知識もつきましょうし、

中には、「撮り方」を教えてほしいようなお客さんもいることでしょう。
そうなると、自分も、その方面の勉強をしなければなりません。
親方さんから学ぶこともできましょう。

収入は、普通のお店と同じくらいは、出るはずです。
つまり、働きながら、写真もある程度学べる利便性もあります。
写真館なら、種々の記念写真も撮る機会がありましょう。

案外、街の写真やさんなどは、働きながら、カメラマン目指す人には、
いい場所かもしれませんね。

記念写真などの場合は、大きな専用カメラも触る機会があったりして、
広い視点からすれば、将来のためにも大いに役立つのでは、
ないでしょうか?

公的な募集は少ないと思いますが、履歴書持って、
飛び込みも案外いけるかもしれません。
まあ、勇気はいるでしょうけど・・・・。


要は、あなたの「写真を学びたい」 という熱意です。

すべては、そこかから、始まると、私は、思っています。


ただ、一つ注意して下さい。

それは、人間関係です。  

カメラマン希望の人には、かなり、
自由きままな人が多く、みかけられますので、
その点だけ注意されたら、あとは、一生懸命やるのみです。


どうか写真を楽しみながら、頑張ってみてくださいね。

何かお聞きになりたいようなことがあれば、遠慮なく、
三郎まで、ご相談下さい。

私で答えられることなら、できるだけ、ご返事したいと思います。


アドレスは、プロフイールに書いておきますね。


それではまた・・・・・・・・・。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
カメラマン志望!アシスタントから始めたいが? ブログトップ

スポンサーリンク


< トップへ戻る >