So-net無料ブログ作成



風景画像①.jpg








スポンサーリンク




          
写真家・技術の前にしなければならぬ事! ブログトップ

写真家・技術の前にしなければならぬ事! [写真家・技術の前にしなければならぬ事!]

          写真家になるには、 技術と共に思考を磨いて下さい。



写真を撮る場合、

同じテーマで撮っても、見る側に、

180度違う 印象を与える場合があります。


写真をご覧下さい。

バス停生徒.jpg

上の写真は、

バス停の前で女学生らしい人が楽しそうにおしゃべりしています。

明るい雰囲気が伝わってくるような写真です。

それに引き替えその下の写真は、まるで逆です。


http://item.rakuten.co.jp/book/6458403/

タイトルは、同じバス停です。(写真集)


コチラの方は、一見、サビレタ廃屋のようなバス停です。

哀愁におびた写真といえるかもしれません。

このように同じテーマで撮っても、まるで間逆に感じる例は、報道写真などでよく見かけます。

これは、カメラマンの、撮る時点での立場や、考え方、自身の思想などによって変わってきます。

ちょっと前のことですが、東北の、あの大震災を撮った女性カメラマンの個展が、
モノスゴク話題になりました。

たぶん、ご存知の方も多いと思います。

本人自身も、被災するなかで、撮ったものでした。
被害をこうむった人達の側から撮ったもので、
とても正視できないような写真もあったようです。

カメラマンは、志賀理江子さんという中年女性です。
被災者と同じような生活をしながら、とり続けた執念は、驚くばかりです。

後に、開かれた個展は、さきにも言いましたように、非常に高い評価を、
受け、これによって、「東川賞新人賞」を受賞しております。

私は、この写真展をみのがしてしまい、後でずいぶん後悔しました。



http://item.rakuten.co.jp/book/12285871/










タグ:写真家 技術
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
写真家・技術の前にしなければならぬ事! ブログトップ

スポンサーリンク


< トップへ戻る >