So-net無料ブログ作成



風景画像①.jpg






          
プロカメラマンになる ブログトップ

プロカメラマンに1年でなれた根拠はコレです。 [プロカメラマンになる]

「独学でも絶対カメラマンになれる!」 「そう確信させてくれる人に出会った」 「そして、1年でプロカメラマン・デビューした」


前回、私は、そう言いました。

これは、決して、ウソや、ハッタリではありません。(マジです)


そこへ導いてくれた人との出遭いがあったからです。


正確には、その人の書いた本に出会ったからです。

その人 「Y」 さんは、これまで出会ったことのない、
思考 と 知性の持ち主でした。

自分を超える独創的勉強術―YS式勉強法の秘密

この人を抜いては、片手落ちになるように思いますので、
「Y」 さんについて少しお伝えしましょう。

ほんのちょっとです(笑)


「Y」 さんは、ある銀行に勤めるサラリーマンでした。
入社間もなく肺結核を患い、2年間の入院生活をよぎなくされます。

一時は、生死の境をさまよい、死を覚悟したそうです。
それが、奇蹟的に助かり、人生が一変します。

その後、どう生きたらいいのか? 日夜、考え続けたといいます。

1週間、ぶっとうし、考え続けたけっか、独自の「生き方」を、
構築することになります。

現在、確か80歳ぐらいになられるはずですが、
非常にお元気で世界的コンサルタントとして、
内外で知られたお人となっています。

「Y」 さんの「独自の生き方」 ノウハウによって、
「Y」 さんご自身は、

① 10の外国語をマスター。 ② 10の楽器をこなす。 ③ 複数の大学講師をつとめる。 ④ 10年で、初の世界的コンサルタントとなる。 ⑤ 3年で一流を目指す。 ⑥ 200冊以上の本を出版する。

・・・・・・等々。 まだまだありますが、

とにかく、人間の幅といい、思考の深さといい、創造力の広さといい、
すばらしいお人です。

私のような、きわめて平凡な人間にとって、
「Y」さんの存在は、衝撃的でした。

冒頭にも言いましたように、

私が、わずか、半年で、「プロカメラマン」として、
仕事ができるようになったのは、この人の著書との
出遭いがなければ、おそらく不可能だったかもしれません。

自分を超える独創的勉強術―YS式勉強法の秘密


ほんのちょっとと言いながら、少し伸びてしまいました。

普通、カメラマンのプロとして働くには、速くて5年、
長くて10年はかかるといわれます。

それを、「1年」 で叶えたわけですから、
そうなれた根拠を知っていただけたらと思い、
ついつい、長引いてしまいました。

許してやってください。


「1年」 でプロになれた具体的方法は、
次回にお伝えしたいと思います。





nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
プロカメラマンになる ブログトップ

< トップへ戻る >