So-net無料ブログ作成



風景画像①.jpg








スポンサーリンク




          
カメラマン:トラックドライバー雑誌で挑戦遂に入選 ブログトップ

カメラマン:トラックドライバー雑誌で挑戦遂に入選! [カメラマン:トラックドライバー雑誌で挑戦遂に入選]


カメラマンへ向け、トラックードライバーが、
雑誌を教材に、独学で勉強! 遂にコンテストに入選!
数年後、希望のカメラマンとして某出版社で働くように!



こんにちは。

さっそく、前回でご紹介したトラックドライバー「P」さんの、

勉強手法を少し具体的に書いてみましょう。


①  カメラ雑誌どれか一冊を取り出します。

②  コンテストの入選作とその評にザーッと、2回目を通します。

③  初心者コースの写真と評を、今度は、念入りに、読んでいきます。

④  次は、写真だけを見て、自分で評価をしてみる。

⑤  ④を、そらで言えるぐらい徹底的にくりかえす。 

⑥  初心者コースの次には、中級、上級へと、進む。



以上です。

これは、彼が、何度も使用した安価な本です。

>>> http://item.rakuten.co.jp/book/12551347/



分かってしまえば、簡単なことです。

人によっては、こう言うやり方を 「軽蔑」 するかもしれません。

しかし、独学で、写真をマスターするには、「P」 さんにとって、

この方法が、「最速でベストの道」 だったのです。


なんとしてもカメラマンになりたい「P」 さんは、
この方法によって、1か月後、ある地方団体が、主催する

「しあわせ」 というテーマの写真コンテストで、みごと、

入選 を果たします。


高齢の男女が公園で楽しそうに話し合っている写真でした。


「P」 さんにとって、初応募で、初入選の、快挙だったわけで、

内心、「やったー!!」 と、飛び上がらんばかりだったと言います。

トラックドライバーの 「P」 さんが、全く経験のなかった
写真の道へ
踏み込んで、
ヒマがあれば、運転台で 「カメラ雑誌」 を勉強。

初入選で、自信を得ました。

この経験が、「やれば、自分だってできる!」 

という自信を、「P」さんにもたらしたのです。

「P」さんの取った勉強法なら、皆さんでもできるはずです。

どうか、一度、試してみて下さい。


トラックドライバーの 「P」 さんは、このあと、
「カメラ雑誌」のコンテストに応募を続けます。

それから、5年目。

念願のカメラマンになることができ、
現在、出版社で働けるようになっております。


このように、「やる気」さえあれば、健康な人なら、
独学でカメラマンになれるのです。


これまで、私は、多くのカメラマンと接し、カメラマンの知り合いも
多いですが、独学でカメラマンになった人は決して少なくありません。


皆さんもガンバッテください。
希望を持って下さい。
夢をあきらめないでください!



nice!(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
カメラマン:トラックドライバー雑誌で挑戦遂に入選 ブログトップ

スポンサーリンク


< トップへ戻る >