So-net無料ブログ作成
検索選択



風景画像①.jpg






カメラマンになるための最速・独学戦略の落とし穴に気づきました! [カメラマンになるため]

カメラマンになるための最速の方法として独学でマスター
する方法を「最速・独学戦略」と題してお伝えしようと、
進めてきましたが、途中、「ハッ」と大きな落とし穴に
気づき、どうしても投稿の手がにぶってしまいました。




「最速・独学戦略」の大きな落とし穴とは?




「 ”最速・独学戦略” の大きな落とし穴とは?」

なんて、いったいどういうこと?


と不審に思われたかもしれませんね。


簡単に言えば、「体調」 のことなんです。


私は、カメラマンになる為に、独学を決めてから、計画を実行すべく、

ただ、それにのみ、「一心不乱」 でした。


と言えば、カッコいいですが、実際は、なかなか思うように

いかず、時間を細切れに使う方法を考えて、一つのことを

大体「2時間」ごとに切り替えるように工夫しました。

飽きっぽい性格でしたから、その方が効率が

良かったのです。


これまで、プロになるまでの経緯について、

少しづつ書いてきましたので、ここでは、繰り返しませんが、

一日の過ごし方は、どんな風だったかを、

簡単に書いてみますと、



① 学校の方は、夏休み以後、授業はでませんでした。

② 朝から夕方5時まではバイトです。

③ 食事を摂って、そのあとは、数冊のカメラ雑誌を

  順不動で読み込んでいきます。

④ 幾つかのスナップ手法の練習を繰り返す。

⑤ 撮影場所の下見に行きます。

⑥ 日曜は、昼間、バイトの時は、夜の撮影。
  夜のバイトの時は、昼間に撮影。


⑦ バイトは、バイト料の高いところを狙っていく。

⑧ 横浜港に停泊する貨物船の船底の清掃はよく行きました。
  黒人なども多かったですね。 バイト料がいいものですから、
  徹夜作業もよくやりました。

⑨ 睡眠時間は、平均3~4時間ぐらいでした。

⑩ ほとんど動いていましたので、眠気は、あまり感じませんでしたね。



ホントに、大ざっぱですが、大体こんなところかなと思います。

まあ、こんな調子でしたので、健康がどうのこうのと

気を使うことなど、まずありません。

若かったせいもあるのでしょうが、食べるものも、普通に

食べていました。

しいて言えば、甘い菓子パンなどが大好物でしたね。(笑)

3食、「菓子パン」 でも平気でした。



ところが、そんなある日、バイト先で倒れてしまいました。

ちょっと目まいがするなあ? と思うと、そのまま

床に崩れてしまったようです。


医者では、「睡眠不足と過労」 ということでした。

こんなことが、2~3か月あとにも起こりました。


それまで、「睡眠不足」とか「過労」とか

全く無頓着でしたので、今思えば、もう少し注意した方が、

よかったなあと思いますね。


コレを書きながら動物カメラマンの「宮崎 学」さんのことを

思い出しました。

この人は、中卒でありながらも、「独学」でプロになった

カメラマンでした。

土門拳賞をはじめ多くの写真賞も受賞されて、

今でも大活躍されています。

ただ、この方も、写真に夢中なって、「肝臓」を

患い、たしか3年ぐらい闘病されたことがありました。



結局

「過ぎたるは及ばざるがごとし」

ということでしょうか。


振り返ってみますと、私の場合、この時の「不摂生」が

その後の 「カメラマン生活」 にカゲを落としてしまったようです。

何年かのち、「プロ生活」 を中断することになったのも、

いま、考えると、やはり、

この時の不注意がタタッテいたと思います。



さて、冒頭の「最速・独学戦略」を止めようと思ったのは、

こんな経緯があってのことだったのです。


やはり、「健康」 あってのことですからね。



「最速・独学戦略」を止める必要はない!



以前にも時々私たちの地域写真グループに

来て下さる先輩(現役写真家)から、昨日

「やめる必要はない!」

と電話がありました。


それだけではなく、読者のかたからも、

「・・続けてほしい・・・・・」

というメールが、届きました。



私は、驚きました。

そして、つくづく

「ありがたいな・・・」

と思いました。


私のような者のブログでも、そんな風に言って

いただけて、ホントに書いてきたかいがありました。


あらためて、お礼を申し上げます。


少し、日にちをいただけますか?


もう一度、考えなおしてみたいと思います。


やるか、やらないかについて、もし、希望なり、

ご意見がありましたら、コメントでもメールでも

かまいませんので、「一言」おっしゃっていただけたら、

嬉しいです。



では、今日はこのへんで置きたいと思います・・・・・。






nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

スポンサーリンク