So-net無料ブログ作成
検索選択



風景画像①.jpg






ミラーレスパナソニックLUMIX・オリンパスでプロが撮るとこうなる! [パナソニックLUMIX]

スポンサーリンク






ミラーレスパナソニックⅬumiksの新型がでましたね。
話題にはなってるようですが、写真本位でいけば、
無理して買い替えしなくても? 既存の機種でプロが
撮れば、こうなります。!パナでも、オリンパスでも!



ミラーレスパナソニックⅬumiksが新登場!




ミラーレスカメラの「モデルチェンジ」が、この3月に発売に

なりましたね。

「パナソニックⅬumiks ⅮⅭ‐GH5」 がそれです。



sinnkamera.jpg




新発売と聞けば、つい見てみたいと思うのが人情ですよね。

ちょっと、話題になりましたが、値段が値段だけに、

一般庶民には、かなりハードルが高そうです。


何しろ、「20万」こえてますからね。

今年(2017)の大卒の初任給が平均「22万」前後

だといいますから、給料が吹っ飛んでしまいます。(苦笑)



機能が、限りなく 一眼レフ に近づいた」

と、カメラやの店員さんは、得意げに話してくれました。


でもこの価格は、ちょっと、考えてしまいますね。

もちろん「プロ」なら、その限りじゃないのでしょうが。



ミラーレスを使用するプロが増えています!



先月、私は現役の頃の「先輩」Ⅿさんに頼んで、

写真グループに来てもらいました。

年度変わりで、数人の新人仲間が増えたからです。

現状10人ぐらいでしょうか、相変わらず

「わいわいがやがや」と楽しくやっています。

週に一度は、そのうちの何人かがどこかで、

集まっていますね。


私は、プロになるまで、「独学」を通しましたが、

最近は、「写真上達」 には、仲間がいる方が、速いということを

改めて感じています。


以前にも、ちょっと、触れたことがありますが、

いつか、別の項でも少し、お話したいなあとつくづく思いますね。



さて、今回先輩先月先輩に来てもらったのは、

初心の人に、「ミラーレスカメラ」について、

いろいろ話してもらいたかったのが理由です。

先輩は、テレビ関係の報道写真を主として、

のフリーカメラマンです。

70を超えていますが、元気で、

ナカナカ「カッコいい」ですよ。(笑)


彼の話では、この頃、プロの中にも、ミラーレスカメラを使う人が、

けっこう増えてきているそうです。


そこで、プロがミラーレスカメラで撮った写真なども

紹介してくれましたので、今回は、ミラーレスカメラレスで

撮ったプロの写真を、ここでも載せててみたいと思います。


機種は、「パナソニック」と「オリンパス」の機種です。




ミラーレスでプロが撮ったらこうなります!



まず、「岡嶋和幸・かずゆき=49」カメラマンの登場です。


①岡島.jpg
(岡島和幸・49)



写真家のアシスタントを経て、プロになった、人で、

多くの写真集を出版し、著書も多いカメラマンです。

写真雑誌コンテストの審査などでも活躍しているプロです。



次の写真 ① をご覧ください。


okajimahuukei.jpg



この写真は「中判用カメラ=ペンタックス645」で撮った写真です。

風景写真にはよく使われる「カメラ」ですね。



ところが、写真 ② が、ミラーレスの

「パナソニックGF2」 で撮った写真です。



kouma2.jpg
(使用カメラ = パナソニックⅬUⅯIKS・GF2)


コレは、アルゼンチンで撮ったものだそうです。

ある公園にあったメリーゴーランドでの光景。

手前に柵があって入れません。

そこで、中にカメラを突っ込んで撮影したという一枚です。


この時の撮影について、岡嶋カメラマンは、

「こういう軽快さが、コンパクトなミラーレス機の武器です」

と述べています。


さらに

「 ミラーレスはライブビュー主体なので映像を見ながら

撮影をたのしんでいくことになる 」 という。


注)( ライブビュー=フアインダーをのぞかずに
   背面の液晶画面で映像を見て撮ること )


続いて、

「普段のちょっとした撮影や、旅先でのスナップには

ミラーレスを持っていくことが多い・・・」

と語っています。




 
<< 前回の猫写真家もミラーレスがお気に入りです >>



新美③.jpg
(新美カメラマン)


前回ご紹介した「猫専門」のプロカメラマンです。



新美敬子カメラマンは、郵便局勤務から、テレビ番組制作を経て、

取材を兼ねて好きな「猫」を撮り始めたのが「猫」写真家になる

きっかけとなったカメラマンです。


テレビ関係の仕事から、カメラマンになった人は

けっこう見られますね。


これは、多分、仕事が「映像」に関係していることと


私は、個人的に、思っているんです。

また、クリエイティブなところも、

やはり共通しているのでしょうね。


そんな「猫」カメラマンが撮った「猫写真」が

下③です。



hana①.jpg
(カメラ=パナソニックⅬUⅯIKS・GH2)



この作品は、イタリアの南端にある「マルタ島」で
撮ったものだそうです。



「 ネコたちは、みんなお友達みたいな感覚でスゴク

自然な表情やしぐさをみせてくれました。

ミラーレスカメラの威圧感のなさが、猫との距離を

ちぢめてくれた気がします。  ロケには最高! 」


と、手放しの喜びようです


ミラーレスの性能が進化してきているせいもあってか、

手軽で使い勝手の良い「小型」のミラーレスカメラが、

プロにも、重宝がられているんですね。




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

スポンサーリンク