So-net無料ブログ作成



風景画像①.jpg






スポンサーリンク

スナップ写真の撮り方とコツ!最速でマスターした私の方法はコレです!




スナップ写真の撮り方とコツを、私は、懸命に模索しました!
私の場合は、最速でプロカメラマンになりたいと思っていたからです。
そこで、私の計画と方法を述べてみたいと思います。



プロになる為の計画とスナップ写真の撮り方




それは、次のような内容でした。


① 写真がどういうものかの基礎を知る。

② カメラマンとして、目指す方向を決める。

③ 実技(スナップ)を訓練する。

④ 写真コンテストで成果を試す。


①②は前に説明しましたので、

今回は

③ 番の「実技を訓練する」 を説明したいと思います。


私の場合、芸術性の高い写真をとるわけではありません。

プロとして、採用される(認められる)写真を撮るということに、

的をしぼります。


主として、それは、「スナップ写真の撮り方」 です。


採用される写真という事は、普段どこでも見られる

日常的な写真ではだめです。


一瞬 「えっ?!」 と思える写真が要求されます。


つまり、非日常的な写真を撮るということです。


たとえば、アイドル歌手・嵐の桜井翔くんが、レストランで大きな口をあけて、
パンに食いついていたとすればどうでしょう?

そんな写真なら、「えー?」 と誰でも、のぞきこむでしょう。


国会で、審議中にイネムリしている大臣の写真などは、どうですか?
似たようなシーンを見たことありませんか?


もう一度繰り返しますが、平凡ではなく、
非日常的な写真をとるということが大事です。


特殊な撮り方ではなく、ごく普通の手撮り手法、

つまり、広い意味での「スナップ写真の撮り方」で撮ります。


しかし、速くプロカメラマンになるには、芸能人を撮ったり、
政治家を撮ったり、また、何かの有名人を撮ったりする、
時間的余裕などはありません。


ではどうするか?

撮る対象を、もっと絞り込みます。

まず、「人物を撮る」 ことに決めます。 

でも、それだけでは、足りません。  もっと絞ります。

人物の = 姿、しぐさ、格好、表情、服装・・・等々。

私は、このうち「表情」  を中心に撮る

ことにしました。


つまりスナップ写真の対象は、表情です。

表情には、

笑う、泣く、怒る、ねたむ、憎む、苦しむ、喜ぶ・・・・などがあります。

これらを自在に撮れるようになれば、もうしめたものです。


スナップ写真のコツを得たも同然です。


場所も遠くまでいく必要はありません。


・駅のプラットホーム、
・駅の改札口、 
・横断歩道、
・歩道橋などを通る人物、 
・バスの運転手、 
・公園のお年寄り、
・マーケットで買い物する主婦や中高年男子、

 ・・・・等々。

また、

・街角スナップや、
・ストリートスナップでも

ОKです。


写す場所は探せばいくらでも、見つかります。

私は、横断歩道をよく、撮影場所にしました。


あとは、それを、手際よく、さっさと、撮っていく。

といっても、これがナカナカ難しいのですが・・・!

でも、やらなけらばなりません。


ローアングル、 俯瞰(上からのぞく感じ)撮影、

小走りしながら、 しゃべりながら、 

道端に這いつくばって、



スナップ這いつくばる女.jpg


(これは、女性が小花を撮っているところですが、
私も、ずいぶんこの格好で練習したものでした。
カメラ位置をここまで下げると、視覚がかなり変わってきます)



時には、ころびながら、さらに、 ノーフアィンダー で、

できれば、隠し撮りも ・・・・等々。



撮るのは、顔のみです。



的がきまっているから、迷う事はありません。

数を撮っているうちに、スナップ写真の撮り方技術は自然に身につきます。

この数をこなすことが、スナップ写真のコツにもつながります。


ただ、平凡な顔 は極力さけます。


できれば、こんな顔です.


ばあちゃん写真.jpg
(コンテスト一位を獲得した方の写真
=引用させていただきました)


アルバイトに忙殺されて時間が無い私は、バイト先でも、

ひと工夫して、効率をあげました。


それについては、また項を改めて、書いてみたいと思います。


それでは、今日はこの辺で・・・・・・・。




     <  関連 記事 >

スナップ写真の撮り方とコツ!プロやベテランの方法はコレです。

スナップ写真おすすめレンズは?コレがプロの撮ったスナップの傑作!

スナップ写真とは?コンテスト荒し豆腐屋さんの腕前!その撮り方は?

カメラマン, 独学・豆腐屋カメラマンのど根性!












nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

スポンサーリンク