So-net無料ブログ作成
検索選択



風景画像①.jpg






カメラマン:良い写真を見分ける手っ取り早い方法はコレです! [良い写真を見分ける方法]



スポンサーリンク




カメラマンになるために、まず最初に初心者が学ぶことは?
どういう写真が良いかを見分ける力をつける方法とは?
それを、例を挙げて具体的にお伝えしたいと思います。



「工場立国」(タイトル)
煙突①.jpg
<フオトコン誌>ヨリ



こんにちは。


早速ですが、前回の写真(上)の感想はどうだった
でしょうか?


写真の写り具合が不鮮明で、空間に網目のような薄い模様

も見えますが、これは、ケータイで撮り直した為に起こった

現象です。

原画そのものはスッキリしていますので、そう思って

ご覧ください。



初歩の方は、「良い写真の見分け方」をぜひ、身に付けて

ほしいと思います。 

これは、「必定」 だと言えるでしょう。

技術の進んでいる人も、復習のつもりで、

思い出していただければな、と思います。


それでは、写真(上)「工場立国」を見ていきましょう。


まず印象にのこるのは何でしょう?


① 煙

② 数本の煙突

③ 夕日を受ける工場の壁面

④バックの空間とシルエットの建物


見た瞬間、目にはいるのはこんなところでしょうか。


中でも、強く感じるところは、ムクムクと左へ伸びる
「煙」でしょう。

見る者に「工場」を想像してもらうためには、

この「煙」と数本の「煙突」はこの場合絶対に欠かせません。

雲の状態はどうでしょうか?


自分が今、この場所でカメラを構えていると

思ってください。

雲が左側にたなびいているのは、右から左への

風向きを想像させますね。

コレは、写真に「動き」を与えています。

この雲が、モクモクしているほど、工場を印象づけますよね。


ということは、工場排煙が、最も多く輩出する時間も考えて

撮る必要もありそうです。


これは、夕方、夕日が当たる工場を、左側に

入れています。


右下に「ススキ」が入ることで、なんとなく

さびれた(?)工場地帯のわびしい感じが見てとれます。


私は大体以上のような感想を持ちました。


皆さんは、どうだったですか。


撮影者は、この場で、

「工場地帯」を印象付ける写真を撮ろうとカメラを、

構えたわけです。


そんな写真を撮るためには、「工場地帯」を示す

「物」が必要ですよね。


ここでは、「煙突」であり、「煙」であり、「工場」であったわけです。


それらの「道具」で、「工場地帯」であるという


① 「雰囲気」とか
② 「状況」

とかを表現しなければなりません。


そんなことを考えると、ここで

「良い写真」というのは、


① 「雰囲気」とか
② 「状況」

をウマく表現できた写真ということになります。


もう一度、言います。


ここで、「良い写真」 というのは、

工場地帯の「雰囲気」とか「状況」をウマく捉えた「写真」

ということになります。




この入選写真を審査した

プロの「評」も引用してみましょう。


「夕方の時間帯を選び、煙突の煙を印象的に
捉えています。

煙の流れ具合から風の強さも感じられます。

カメラアングルを下げたことで、煙突とススキを
同じ髙さにしている点にも着目しました。

飛行機の位置も計算しているなど、

抜かりない一枚となりました」




注)

選者は、女性プロカメラマンの

「榎並悦子」氏です。


榎並悦子カメラマン.jpg
(榎並悦子カメラマン)



岩宮武二プロカメラマンに師事してプロになった人です。

高齢化率が日本一の町を取材した

「日本一の長寿郷」(個展)などで知られています。



(この写真は榎並カメラマンの個展とは無関係です)
煙突①.jpg



だいたい、以上ですが、

いつも言いますように、働きながら独学を

続けている人は、カメラ雑誌の「選評」

納得できるまで、読み込んで下さい。


その写真を撮っている立場に自分もいる

と想像しながら、「選評」 を読んでいって下さい。


最初は、なかなか理解できなくとも、経験するうちに、

やがて、

なるほどな! と分かる時期が必ずやってきます。


「良い写真である」ことを体の芯までしみ込ますには、

これが、一番手っ取り早い方法ではないかと、

私は、思っています。


年度賞を受賞した人たちの「記録」を

いろいろ読んでみますと、やはり、

「選評」 が何よりの教師であることが

わかります。


とにかく、これを機に

「良い写真を見分ける力」を、

ぜひ身につけていただきたいと思います。



それでは、今日はこのへんで・・・・・。







スポンサーリンク




nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

スポンサーリンク