So-net無料ブログ作成
検索選択



風景画像①.jpg






前の1件 | -

フォトンテスト・初心者入選しない悩みを解消するコツは? [フォトンテスト]


写真コンテストに入賞しないと悩む初心者は多いようです。
そこで入選作を徹底分析して分かったコツをお伝えします。
おそらく多くの皆さんが気づいておられないと思います。



初心者が気づいていない入選しない理由!




夏は、何かとイベントの多い月ですが、

「写真展」もけっこうアチコチで開かれるようですね。


この夏、私の住む伊丹市で行れた写真展に、

私も何度か足を運びました。


伊丹市には、初心者も含めて「10数人」ぐらいの写真グループが、

4つぐらい在ります。


ある写真グループが主宰した写真展では、


終わったあとグループの何人かに雑談に誘われました。

写歴は三年から6年位の人ばかりのようでした。


ほとんど、趣味として写真を楽しんでいる人ばかりで、

全くの初心者をちょっと出たかなと思える主婦も2~3人

いました。



いろいろ話が出ていましたが、

その中で


「フォトコンテストになかなか入選できない!」


というのが、口々に出てくる悩みでした。




私は、初心者が入選できる「テクニック」というものを

ベテランの入選作を分析して、コツの幾つかを

以前に書いたことがありました。


誰の作品かというと、数年前、

カメラ雑誌「アサヒカメラ」「日本カメラ」「フオトコン」

3誌を制覇したサラリーマン「四方」さんの作品です。


sikata1.jpg
(四方伸季さん)


その時の記事です。
http://00naoki.blog.so-net.ne.jp/2016-06-18



覚えておられる方もあると思います。


しかし、その記事で書いた「コツ」以前にもっと

基本的なことがあることに気がつきました。



初心者がカメラを構えてまず成すことは!



前述の「基本的なこと」、それは


「フレーミング」 です。


グループで、「ナカナカ入選しない」 という人たちの撮った写真を

それぞれ、見せてもらいました。


また、カメラ雑誌に出ている「入選落ちの写真」を

入念に調べてみました。

さらに、ネット上に挙げておられる写真などにも、

目を通してみました。


やはり、そうでした。

そこには、今まで誰もが見落としがちなポイントが

あったのです。


そうなんです。

それが、「フレーミング」 なんです。


写真を撮るコツとして、


カメラ、レンズ、アングル、構図・・・など、


いろいろ言われていますが、「フレーミング」 について、

やかましく言うひとが意外と少ないことに気がついたのです。

もちろん、それらは大切なのですが、


フレーミング」 も非常に大事なポイントです。


カメラ雑誌のバックナンバーをかなり遡って調べてみたところ、

ありました。

「フレーミング」 の重要性を強く述べた記事が。


書いている人はプロカメラマンの 「菅洋志(72)」氏です。


suga①.jpg


「土門拳賞」他、複数の「賞」も取っており、多くの

著書も出しておられる写真界の超ベテランです。



それでは、「菅洋志」 の言葉と「フレーミング」を

実例を含めて次回でお伝えしたいと思います。

「写真コンテストにナカナカ入選しない」という人とか

初心者の方はどうぞ次回の記事も併せて読んでみて下さい。





nice!(2)  コメント(0) 
前の1件 | -

スポンサーリンク